れもんらいふ塾

  • 赤松陽構造題字・映画タイトルデザイン
    1948年、東京都中野区出身。日本大学芸術学部映画学科卒業後、父の急逝により、後を継ぐ形で日映美術において映画タイトルの仕事をはじめ現在に至る。 40数年間に担当した映画は400本を超える。主な作品は「ゆきゆきて、神軍」「HANA-BI」「美しい夏 キリシマ」「ヴィヨンの妻」「Shall we ダンス?」「ウォーターボーイズ」「それでもボクはやってない」大河ドラマ「八重の桜」など。
  • 伊藤万理華
    1996年2月20日生まれ。
    2011年乃木坂46に1期生メンバーとして加入。演技、ファッション、芸術面と、グループの中では多岐に渡って才能を発揮し活躍。2017年12月をもってグループを卒業。2018年からソロ活動を開始。2月20日にはファースト写真「エトランゼ」を発売する。
  • 串野真也アーティスト
    広島県尾道市因島出身。2004年イタリアに留学。“Istituto MARANGONI”ミラノ校、ファッションデザインマスターコースにてディプロマを取得。帰国後、「JILA LEATHER GOODS AWARD 2007」でグランプリを受賞した事をきっかけに、“革”を中心とした靴や鞄などを“Masaya Kushino”として制作している。現在は、京都をベースにしており、様々な伝統技術などを使用した作品を世界に向けて発表している。
  • 野性爆弾 くっきー
    1976年03月12日生まれ。
    独特な世界観の中で生まれる奇抜なネタが話題。笑いだけでなく、芸術や音楽にも精通している。インスタフォロワーは42万人以上、Twitterも3千人以上で、個展「超くっきーランドneo」が好評開催中。ラフォーレ原宿で開催した際は、3日間で1万人来場を記録し、その後も岡山、幕張と大好評。今後も全国で開催を予定している。
  • スプツニ子!アーティスト、東京大学RCAデザインラボ特任准教授
    アーティスト、東京大学RCAデザインラボ特任准教授。
    元マサチューセッツ工科大学(MIT)メディアラボ助教(2013年~2017年)デザイン・フィクション研究室主宰。
    著書に「はみだす力」共著に「ネットで進化する人類」(伊藤穰一監修)など。

豪華ゲストによるオープン講義

クリエイティブ領域の第一線で活躍するゲストの講義と、講義後は毎回20:30から懇親会を行ないます。
  • 113
    フォトグラファーレスリー・キー
    1971年 シンガポール生まれ
    1991年 フォトジャーナリストとしてアジア大陸を3年間ドキュメンタリー撮影取材
    1994年 来日 日本語を学びつつポートフォリオの作成を始める
    1996年 「東京写真月間1996」企画展『留学生が見たニッポン』で選考され参加
    1997年 東京ビジュアルアーツ写真学校卒業
    1998年 独立 ファッションを中心に香港、台湾、日本とアジア各地で活動
    2003年~ N.Y.にベースを移し、活動の場を広げる
    2006年 写真集「Super Stars」を発売 表参道ヒルズにて写真展開催
    300人ものアジアのトップアーティストの協力を得て、
    津波の被害者に捧げられた。
    2007年 日本で作家活動
    「VOGUE」、「ELLE」、「TIME」、「anan」、「VIVI」等多数の雑誌社の仕事を行い、またアパレルやBeauty中心に幅広く企業広告を手がけている。http://lesliekeesuper.com
  • 120
    装苑 編集長児島幹規
    1968年生まれ、岐阜県出身。大学時代にリクルートにて編集アシスタント、講談社にてライター、イベント運営などを経験、1992年世界文化社入社。同年『Begin』編集部に配属され、2004年『Begin』編集長就任。2009年には『MEN’S EX』の編集長就任。2013年10月、文化出版局雑誌事業部事業部長に就任、同時に『装苑』編集長となり、現在に至る。また、毎日ファッション大賞、Tokyo新人デザイナーファッション大賞、ORIGINAL FASHION CONTEST、浜松シティコンペ、コッカプリントテキスタイル賞「inspiration」、minne大賞のほか文化服装学院ヲはじめとする服飾専門学校のコンテストまで、多くの審査員を務める。
  • 127
    アーティストエドツワキ
    アーティスト 1966年広島に生まれる。
    幼少期から独学で絵画やデザインを会得し、
    1980年代の終わりに東京を拠点に活動を始める。
    女性を描く独特なフォルムのモード・イラストレーションは、
    日本の美人画の系譜に属するとも評され、
    数カ国の『VOGUE 』や『Wallpaper* 』などのモード誌、
    ブランド、広告、ジャケット等で起用され国内外で高い評価を得る。
    2000年にデビューした自身のアパレルブランド『nakEd bunch』
    では2010年の休止までデザイナーを務める。
    初の個展『Ed-ten ('94)』を皮切りに、近年『DESSERT HOUSE('05)』
    『CoCo('10)』『Panspermia('16)』など、テーマの異なる展覧会を開催。
    2015年に自身初の作品集となる抽象絵画の連作をまとめた
    『QUAKENESS』を刊行し、同名のプロジェクトは現在も継続中。
    2017年春に自身初の陶芸作品展『Salt Honey』を開催。
    モード・イラストレーター、異なるメディアの作品を発表する
    アーティストというふたつの顔を持つ。
  • 23
    JTQ代表/スペースコンポーザー谷川じゅんじ
    2002年、空間クリエイティブカンパニー・JTQを設立。「空間をメディアにしたメッセージの伝達」をテーマに、さまざまなイベント、エキシビジョン、インスタレーション、商空間開 発を手掛ける。独自の空間開発メソッド「スペースコンポーズ」を提唱、環境と状況の組み合わせによるエクスペリエンスデザインは多方面から注目を集めている。主なプロジェクトとしてパリルーブル宮装飾美術館 Kansei展、平城遷都1300年祭記念薬師寺ひかり絵巻、MEDIA AMBITION TOKYO、GINZA SIXグランドオープニングセレモニーなど。
    2017年現在、外務省JAPAN HOUSEロサンゼルス エグゼクティブアドバイザー、旅する新虎マーケットアドバイザー、KENPOKU ART 茨城県北芸術祭クリエイティブディレクター等を務める。
  • 217
    イラストレーターたなかみさき
    1992年11月14日生まれ。埼玉県出身。酒と歌と哀愁をこよなく愛す25歳。日本大学芸術学部、美術学科版画コース卒業後、表参道manhoodでの個展を行ったのち、熊本に移り住みフリーのイラストレーターとして活動。1017年3月からは拠点を熊本から東京に移し、活気のある熊本で培った感性を生かし、書籍やグッズ製作など作品の幅を広げて活動中。
  • 224
    特別プログラム
    題字・映画タイトルデザイン赤松陽構造
    1948年 東京都中野区生まれ。
    1966年 日本大学芸術学部映画学科入学
    1969年 父の急逝により、後を継ぐ形で日映美術において映画タイトルの仕事をはじめ現在に至る。40数年間に担当した映画は400本を超える。
    (NPO)日本タイポグラフィ協会 会員
    日本映画テレビ技術協会 会員
    日本デザイン書道作家協会 アドバイザー
    日本アカデミー賞協会 会員
    主な作品
    『東京裁判』『ゆきゆきて、神軍』『うなぎ』『HANA-BI』『美しい夏 キリシマ』『顔』『ヴィヨンの妻』『Shall we ダンス?』『ウォーターボーイズ』『それでもボクはやってない』『横道世之介』『大河ドラマ「八重の桜」』『64ロクヨン』
    第66回 毎日映画コンクール特別賞 受賞
    平成24年度 文化庁映画功労賞 受賞
    2015年 全国映連(映画鑑賞団体全国連絡会議)特別賞 受賞
    第40回 日本アカデミー賞協会特別賞
    展覧会
    2002年8月 由布院映画祭にて「映画タイトルデザイン展」
    2013年8月 金沢しいのき迎賓館にて展覧会「文字って自由なんだ!」
    2014年4月〜8月 東京国立近代美術館フィルムセンターにて「赤松陽構造と映画タイトルデザインの世界」
  • 224
    特別プログラム
    アートディレクター/
    株式会社れもんらいふ代表千原徹也
    1975年京都府生まれ。デザインオフィス「株式会社れもんらいふ」代表。広告、ファッションブランディング、CDジャケット、装丁、雑誌エディトリアル、WEB、映像など、デザインするジャンルは様々。近作では、桑田佳祐 アルバム「がらくた」のアートディレクション、関ジャニ∞ アルバム「ジャム」のアートディレクション、ウンナナクールのブランディング、小泉今日子の35周年ベストアルバム、装苑の表紙、NHKガッテン!ロゴ、adidas Originalsの店舗などが知られている。
    さらには、サインペンを使用してキャンバスに描くアート活動、iTunesでのラジオ配信、京都「れもんらいふデザイン塾」の開催、東京応援ロゴ「キストーキョー」デザインなどグラフィックの世界だけでなく活動の幅を広げている。
  • 224
    特別プログラム
    アーティスト串野真也
    広島県尾道市因島出身。京都芸術デザイン専門学校 ファッションデザイン学科卒業後、2004年イタリアに留学。Istituto MARANGONI ミラノ校、ファッションデザインマスターコースにてディプロマを取得。帰国後、『JILA LEATHER GOODS AWARD 2007』でグランプリを受賞した事をきっかけに、“革”を中心とした靴や鞄などをMasaya Kushinoとして制作している。現在は、京都をベースにしており、様々な伝統技術などを使用した作品を世界に向けて発表している。
  • 33
    建築家/サポーズデザイン
    オフィス代表取締役谷尻誠
    1974年 広島生まれ。2000年、建築設計事務所SUPPOSE DESIGN OFFICE設立。2014年より吉田愛と共同主宰。広島・東京の2ヵ所を拠点とし、インテリアから住宅、複合施設など国内外合わせ多数のプロジェクトを手がける傍ら、穴吹デザイン専門学校特任講師、広島女学院大学客員教授、大阪芸術大学准教授なども勤める。近作に「ONOMICHI U2」「BOOK AND BED TOKYO」など。最近では東京事務所に飲食業態「社食堂」や不動産屋「絶景不動産」を開業するなど、活動の幅も広がっている。作品集「SUPPOSE DESIGN OFFICE -Building in a Social Context」(FRAME社)。
  • 317
    映像ディレクター田向潤
    1980年生まれ。多摩美術大学を卒業後、デザイナー経験を経て、CAVIARへ加入。その後2011年よりフリーランス。
  • 324
    アーチスト/
    アートディレクターヒロ杉山
    1962年東京生まれ。湯村輝彦氏に師事。
    その後フリーとなり、1997年アーティストユニット,エンライトメントを結成。ファインアートの世界で国内外の展覧会で作品を発表する一方、グラフィックデザイン、広告など幅広いジャンルで独創的な作品を発表しつづけている。さらにPV制作やVJなどの映像分野での評価も非常に高く、三代目 j soul brothers,EXILE,m-flo,安室奈美恵、BOA、少女時代などへライブ映像を提供してる。
  • 47
    株式会社 スタディ スタディ
    代表取締役𠮷田瑞代
    愛知県出身。アメリカの大学を卒業後帰国し、国内ブランドのプレスとして携わる。1998年頃からフリーランスのアタッシュ・ドゥ・プレスとして活動を始め、2000年にステディ スタディを設立。THOM BROWNE、MONCLER、Alexande McQueen、Aēsopなどを始めとするブランドのPR業務を主に、国内外を問わず、イベントの企画、制作、運営やコンサルティングなどを手掛ける。ファッションだけに留まらずライフスタイル全般のPRも行っている。
  • 414
    ソングライター水野良樹
    1982年12月17日神奈川県出身。
    1999年2月、小・中・高校と同じ学校に通っていた水野良樹と山下穂尊が、いきものがかりを結成。1999年11月、同級生の妹、吉岡聖恵がいきものがかりの路上ライブに飛び入り参加したことがきっかけでいきものがかりに加入。2006年メジャーデビュー。デビューシングルの「SAKURA」をはじめとして作詞作曲を担当した代表曲に「ありがとう」「YELL」「じょいふる」「風が吹いている」など。グループは2017年1月放牧宣言を発表。国内外を問わず、様々なアーティストに楽曲提供をする他、ラジオ、テレビ出演、また雑誌、web連載など幅広い活動を行っている。現在、J-WAVE「SONAR MUSIC」(木曜日)にレギュラー出演中
  • 414
    株式会社QREATOR AGENT
    代表取締役佐藤詳悟
    明治大学政治経済学部政治学科卒業。
    2005年に吉本興業株式会社に入社。
    ナインティナインやロンドンブーツ1号2号、COWCOW、ロバートなどのマネージャーを歴任し、2010年からはパパ芸人のプロジェクト「パパパーク」や小学生向けのワークショップスクール「笑楽校」など様々なプロジェクトをプロデュース。また、千原ジュニアとの両国国技館でのライブや、キングコング西野とのWEBメディア開発など、テレビ番組、広告、イベント、WEBコンテンツなど幅広くエンターテインメントのプロデュースに関わる。株式会社QREATOR AGENT代表取締役社長も務めている。
  • 421
    アートディレクター/
    グラフィックデザイナー関戸貴美子
    1988年生まれ。2010年多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業。現在、株式会社電通勤務。広告、CI、パッケージ、ブランディング、空間など仕事の規模を問わず活動している。最近の主な仕事 KIRIN「氷結」、JINS、ゼスプリなど。
  • 62
    株式会社スマイルズ
    代表遠山正道
    1962年東京都生まれ。慶應義塾大学商学部卒業後、85年三菱商事株式会社入社。2000年株式会社スマイルズを設立、代表取締役社長に就任。現在、「Soup Stock Tokyo」のほか、「giraffe」、「PASS THE BATON」「100本のスプーン」を展開。「生活価値の拡充」を企業理念に掲げ、既成概念や業界の枠にとらわれず、現代の新しい生活の在り方を提案している。近著に『成功することを決めた』(新潮文庫)、『やりたいことをやるビジネスモデル-PASS THE BATONの軌跡』(弘文堂)がある。

千原徹也によるワークショップ

SPONSOR

PARTNERS