かわいいと、変と、新しいをまぜると、れもんになる。

KESHIGOMU MORI

2020.2

アートディレクター 千原徹也(れもんらいふ)
デザイナー 小嶋一太
クライアント 公益財団法人金沢芸術創造財団金沢21世紀美術館


チェルフィッチュ「消しゴム森」

岡田利規氏が全作品の脚本と演出を務める演劇カンパニーとして1997年に設立した「チェルフィッチュ」が行った公演「消しゴム山」「消しゴム森」のメインビジュアルを担当した。公演のテーマである人間中心主義から逸脱する先にあらわれる風景とは?という問いかけから広がるイメージを落とし込み、示唆に富んだビジュアルとなった。そのビジュアルをポスター、フライヤー、封筒、招待状、チケット、ガイドに展開。