かわいいと、変と、新しいをまぜると、れもんになる。

RENEWAL OPEN MAGNET

2019

アートディレクター
千原徹也(れもんらいふ)/とんだ林蘭
フォトグラファー 磯部昭子
スタイリスト   相澤樹 
ヘア YUUK(W)
クライアント SHIBUYA 109
デザイナー 永瀬由衣(れもんらいふ)
メイク 小島麻貴(mod’s hair)
アイデア
増田裕士/戸村采永/堀澤佳乃子/板垣宏、
鈴木智子(れもんらいふデザイン塾 4期生)
モデル Diana Herasymuk


MAGNET by SHIBUYA109 キービジュアル

109MEN’sからの大規模リニューアルにより生まれ変わったMAGNET by SHIBUYA109のキービジュアル、フロアマップのアートディレクション、デザインを担当。千原が主宰する「れもんらいふデザイン塾」第4期生のワークショップの中で進行されたプロジェクト。千原やとんだ林さんの講習を受けながら、各10グループに分かれ、打ち合わせやアイディア出しを重ね、プレゼンテーションをしてその中で最も高評価だったチームのアイディアを採用するというもので、今回のビジュアルはそこで選ばれた優勝チーム「TSUMEART(ツメアト)」のアイデアを元に生まれた。優勝した塾生は、千原ととんだ林さんのディレクションの元、モデルのオーディション、撮影とプロの広告制作の現場を体験。学生、社会人、世界で活躍したいと目標を持つ人、まだ自分の夢が定まっていない人、さまざまなバックボーンを持つ彼らが考え出した「咲かずに死んでたまるか」をキャッチコピーに、逆立ちしたモデルさんとふわっとしたカラフルなスカートが花のように見えるビジュアル全4種は109の様々な場所に掲示され、リニューアル
オープンに華を添えている。


MAGNET館内