かわいいと、変と、新しいをまぜると、れもんになる。

Rude-a「nanimonodemonai bokutachini hikariwo」BOOK DESIGN

2020.8

執筆 Rude-α 
アートディレクター 千原徹也(れもんらいふ)
デザイナー 永瀬由衣(れもんらいふ )
クライアント 株式会社KADOKAWA


Rude-αエッセイ本「何者でもない僕たちに光を」 ブックデザイン

8月26日に発売されたRude-αの書き下ろしエッセイ「何者でもない僕たちに光を」のブックデザインを担当。18歳まで過ごした地元沖縄のこと、ラップを始めたきっかけ、話したことのない恋愛、世の中に感じている違和感、夢を追いかけている日々のこと、Rude-αというミュージシャン以前の自分自身が綴られている。「僕の言葉が少しでも寄り添えるような存在になってくれれば」と願うRude-αの想いがしっかりと届くよう、文字をページいっぱいに配置したり、あえて不規則に並べ違和感を感じさせたり、ページごとに丁寧にこだわり抜いた一冊となった。