かわいいと、変と、新しいをまぜると、れもんになる。

SHIBUYA109 2020 visual

2020.6

アートディレクター 千原徹也(れもんらいふ)
イラスト Little Thunder (Agence LE MONDE)
デザイナー 加藤美沙希(れもんらいふ)
クライアント SHIBUYA109エンタテイメント


SHIBUYA109 2020年度ビジュアル

6月1日、施設の営業再開とともに公開された、SHIBUYA1092020年度ビジュアルのアートディレクション、デザインを担当した。イラストは香港の漫画家・イラストレーターであるLittle Thunder さん。アパレルだけでなく、新たにスイーツをメインとしたフロアやコスメの店舗がオープンしたSHIBUYA109。幅広い業種を世の中に発信し、いつ訪れても楽しめるテーマパークのような商業施設だということを表現するべく「抱きしめて、渋谷。」のコピーと共に、部屋で洋服やスイーツ、コスメを楽しむ女の子がSHIBUYA109のシリンダーを優しく抱きかかえている、温もりあふれるビジュアルとなった。 本ビジュアルはSHIBUYA109他、SHIBUYA109ABENO(大阪)、SHIBUYA109KAGOSHIMA(鹿児島)、 SHIBUYA109HONGKONG(香港)にも掲出される。